HOME鉄道情報沿線おでかけ案内/神戸電鉄沿線おでかけガイド>菊水山

 


  標高458.9mの山で、昭和10年(1935)に大楠公600
  年祭を記念して山腹に菊水の松を植えたことから菊水山の名がつ
  き、古くは都市部と旧山田村との境界で大角木(おおつのぎ)と
  呼ばれていた。
  山頂からの展望は抜群で、休憩所や展望台も整備されている。
 



大きな地図で見る


  ● 交通:鈴蘭台駅下車、徒歩約50分

  → ハイキングコースマップ