HOME鉄道情報沿線おでかけ案内/神戸電鉄沿線おでかけガイド>上谷上農村歌舞伎舞台

 


  上谷上の鎮守である天満神社の境内にあり、拝殿・長殿と呼ばれ
  本殿と向き合って建っている。
  文久3年(1863)に建立されたこの舞台は、二重台を床上で
  回す「床几(しょうぎ)回し」の回り舞台。
  特に二重台を田の字型に4台合わせて回す機構は全国的にも稀で、
  回り舞台の発達を考える上で貴重な資料となっている。
 






大きな地図で見る





  ● 交通:谷上駅下車、徒歩約15分

  → ハイキングコースマップ