HOME鉄道情報沿線おでかけ案内/神戸電鉄沿線おでかけガイド>平井山本陣跡

 


  三木城の鬼門筋にあり、城主が毘沙門天を祀った平井山に羽柴秀
  吉は本陣を置いた。
  「干殺し(兵糧攻め)」という長期戦で三木盆地を囲む周囲の山
  々に武将の陣を置き、自らはそれを見渡せる平井に本陣を設けた。
  軍師竹中半兵衛は平井山の陣中で没し、また天正6年(1578)
  10月15日には、秀吉の記念すべき初茶会もここで開かれてい
  る。
 



大きな地図で見る






 ● 三木市平井
 ● 交通: 恵比須駅下車、徒歩約30分

 → ハイキングコースマップ