HOME鉄道情報沿線おでかけ案内/神戸電鉄沿線おでかけガイド>石峯寺

 


  白雉2年(651)、法道仙人によって開基されたといわれている。
  境内にある三重塔は室町時代に建立されたもので、国の重要文化
  財に指定されている。
  当時の建築物で、国宝・重要文化財に指定されている三重塔では
  最も大きい部類に入る。
 



大きな地図で見る



 ● 神戸市北区淡河町神影110―1
 ● 交通:道場南口駅から神姫バス「野瀬」下車、徒歩約5分
 ● お問い合わせ:078(958)0910