HOME鉄道情報沿線おでかけ案内/神戸電鉄沿線おでかけガイド>最明寺

 


  百済から来た法道仙人が開基した寺院のひとつ。
  雌岡山の麓にあるが、山号は「雌岡山最明寺」である。
  鎌倉時代、北条時頼が出家した際に立ち寄り種を撒いた「噛み割
  りの梅」の伝説が残り、梅の古木が残っている。
 



大きな地図で見る





 ● 神戸市西区神出町東828
 ● 交通:三木駅より神姫バス「老ノ口」下車、徒歩約10分
 ● お問い合わせ:078(965)0067