HOME鉄道情報沿線おでかけ案内/神戸電鉄沿線おでかけガイド>金心寺

 


  三田は、天智7年(668年)に創建された金心寺により900
  年間門前町として発展してきたが、金心寺は戦国時代の兵火によ
  り焼失。江戸時代に再建された。
  地名の由来も、金心寺本尊の胎内から「当地は松山庄と言うが、
  金心寺三福田により三田と改める」の文字から来ているといわれ
  る。
  弥勒佛坐像・不動明王立像・絹本着色十一面観音画像は国指定重
  要文化財。
 



大きな地図で見る










 ● 三田市天神3丁目28―45
 ● 交通:三田駅下車、徒歩約25分
      フラワータウン駅下車、徒歩約20分
 ● お問い合わせ:079(563)3084