HOME鉄道情報沿線おでかけ案内/神戸電鉄沿線おでかけガイド>鏑射寺

 


  古くから神体山として祀られる甘楽山の中腹にあり、敏達10年(581)、
  聖徳太子により開基。
  仏教弘通の道場として鏑矢を奉納、鏑射寺と命名された。
  明治維新の頃に荒廃し、廃寺となったが、昭和30年代半ばに再建され、
  その後昭和48年には三重塔、平成5年には本堂が再建された。
  境内の池には大賀一郎が縄文遺跡で発見した古代のハス(大賀ハス)が育
  てられている。
 



       【鏑射寺 本堂】

               【鏑射寺 三重の塔】

大きな地図で見る

  ● 神戸市北区道場町生野1078―1
  ● 交通:三田駅よりタクシーで約10分
  ● お問い合わせ:078 (986)4095

  ● 鏑射寺ホームページ

  → ハイキングコースマップ