4月29日藍那古道・丹生山田コースの下見編です。

  • 投稿日:
  • by

こんにちは。happy02.gif

本日は、雨が降り続いていますので、悪路が続く藍那古道が心配です。

4月13日に藍那古道・丹生山田コースの下見に行きましたのでどのような

コースかご覧ください。eye.gif

001


集合場所の藍那小学校前です。

藍那駅から徒歩約10分かかります。

002


以前は崩れていた所が、きれいに整備されています。

003


ここから山道へ。

004_2


まずは、上り坂が続きます。


平坦な山道歩きになると、藍那古道で問題のぬかるみ箇所がバイクが通るので

わだちがいたるところに。


005_2



006


たまった水を抜くために水路をつくったり、スコップで土をいれたりしました。


007


008


009


できるかぎり水を抜く努力をしました。

日が当たるところは、歩きやすい山道ですが。


010


コバノミツバツツジが綺麗に咲いています。notes.gif


011


少し岩場を下るところがあります。



012


足場の狭い所は、係員の指示に従い足元注意で歩いていただきます。


013


雨が降ると、ぬかるみますので、慎重に歩いていただきます。


014

滑りやすい下りの山道。

015


日が差してこない所では、どうしてもぬかるんでいて足元が滑りやすいです。



016


017


水たまりの箇所があれば、できるかぎり水を抜く努力を駅長が中心となり

実行しましたが、バイクが通ってしまうと元の通りになってしまうので

何とかならないか頭を悩まします。


018


竹やぶを抜けると里山歩きになります。

約60分の藍那古道歩きですが、足元がぬかるんでいるところが

多く、バイクがなぜか走るので山道が掘れてそこに水たまりがある場所が

何か所かあります、できるかぎり水たまりの水を抜く努力はしましたが

本日雨が降りましたので、日が当たらない所では当日天気が良くても乾かずぬかるん

でいます。滑りやすいので軽登山靴をおすすめします。足元汚れる覚悟でご参加を。



019


藍那古道を抜けると、丹生山田の里山歩きとなります。

020


021_2


丹生宝庫の前を通ります。


022


のどかな田園風景が続きます。notes.gif


023


トイレ休憩、昼食ポイントの六條八幡宮です。


休憩後も里山歩きとなります。



024



025


026


里山の風景を楽しみながら歩き、ゴールの箕谷へ。


027


ゴールの箕谷駅です。


4/29(土・祝) 第1回駅長ハイク  

         藍那古道・丹生山田コース
      

         藍那小学校前  10:00 (藍那駅下車、徒歩約10分)

         約11キロ   一般向   約2時間40分のコースです。


藍那古道は、ぬかるんでいるポイントが多く滑りやすいので軽登山靴にてのご参加

をおすすめします。