こんにちは。happy02.gif

比較的穏やかな天気の19日(日)に雌岡山梅林の様子が気になり

見にいきましたのでご覧ください。eye.gif

緑が丘駅から約40分平道歩きで雌岡山登山口に到着。

登山口からのぼりがありました。

001


梅林まではここから急坂を2分ぐらい登ると、見えてきます。


002


梅林の様子です。 見たところ3分咲きぐらいでしょうか。notes.gif


003_2


005


006


007


天気がよければ、梅の香りを楽しみ、景色に癒されながらティタイム、お食事タイム

を過ごすことができるスポットですよ。

今週末ぐらい見頃になると思います。good.gif

2月23日(木)

マップ片手にフリーハイキング

雌岡山梅林散策コース  

緑が丘駅  9:00~10:00

約6キロ  

週間天気予報では、雨予報となっていますが天気回復を願っています。

雨天の場合の中止・決行のお問い合わせは

当日7時以降  鈴蘭台駅  078-591-0064  まで

こんにちは。happy02.gif

また、寒気が入り気温が下がるとの予報が出ていますね。

明日、2月9日(木)に小野鴨池散策コースが実施予定なのですが

寒さ対策をしていただくハイキングとなりますね。

先月のことですが、鴨池に行くハイクがありましたので鴨池の様子をお伝えします。

1月28日(土)に実施いたしました、おの恋ハイキング・ハートフル

ウォーキング 鴨池白鳥ウォークの様子をご覧ください。

001

集合場所の来住小学校です。

地元の方が楽しみにしている毎年恒例の鴨池白鳥ウォーク。


002


参加者の方には、うれしいプレゼント付きです。


003


体操をしっかりとしてケガ予防に努めます。


004


天気がよく。ハイキング日和です。


005_2


鴨池に向けてのんびりと歩きます。


006


鴨池(女池)に到着。はるか向こう岸に白鳥が2羽いるとの連絡がありましたが

よくわかりませんが人の多さに驚き、向こう岸へ逃げたのでしょうね、残念です。

007


鴨池(男池)には、多くのカモ科の水鳥がいます。

008


近くに寄ってきて水鳥鑑賞を楽しむことができます。

その後、ゴールの来住小へ向かいました。

この日は、風もなく穏やかな天気でいいハイキングとなりました。

255名のご参加ありがとうございました。

明日、2月9日(木)にマップ片手にフリーハイキングとして鴨池(男池・女池)を

巡る、「小野鴨池散策コース」を実施予定です。

かわいい鴨に会いに来ませんか。

天気予報では、みぞれが降る寒い1日ですが、天気が回復しますように。


天気が大きく崩れれば中止の可能性がありますので

午前7時以降に、鈴蘭台駅( 078-591-0064 )

           岡場駅 ( 078-982-6193 )

までお問い合わせの上ご参加をよろしくお願いいたします。happy02.gif

こんにちは。happy02.gif

まだまだ寒い日が続きますが、体調を崩したりしていませんか。

先日、快晴の日の1月31日に実施いたしました、バスで行くハイキング

南あわじ市 諭鶴羽山登山と灘黒岩水仙郷コースの様子をご覧ください。eye.gif

001


緑が丘駅ロータリーからバスに乗り込み、さぁ出発です。

002


1時間30分で、諭鶴羽ダム堰堤に到着。

003


ケガ防止のために入念に体操しました。


004


登山開始です。急な階段登りですので慎重に歩いていきます。


005


006

一歩一歩踏みしめて。約10分頑張って登ります。sweat01.gif

007


神倉神社の所で小休止。


009


010


上りが続きますが、気分のいい尾根歩きがありますので皆さま元気一杯です。notes.gif


011


頂上へ向けての最後の上り坂、もうひと頑張りです。

012


頂上は風が強く吹き、昼食するには寒かったので、少し手前の広い

場所にて昼食をとりました。


013


神鉄食彩館のおいしい2段弁当、リュックに入れやすく、量、バランスも

申し分なし、とても評判がよかったです。good.gif


014


015


013_3


楽しい昼食タイムを過ごし、元気が回復したところで頂上へ向けて出発。


016

3分ぐらいで頂上へ。


017


到着!!  見事な眺望満喫中。happy02.gif


018


頂上にて記念撮影、ハイポーズ。good.gif


10分ぐらい頂上にて滞在し、トイレ休憩場所の諭鶴羽神社へ向かいます。


019


01902


020


トイレ休憩をし神社参拝や沼島が見える所に立ち寄ったりした後

表参道を下っていきます。

021



点呼をとり、全員集合した後、急な下り道が続く表参道を歩いていきます。


022


023


024


足元注意で、慎重に下っていき、時間はかかりましたが全員無事に下山。good.gif


その後、バスに乗車し、灘黒岩水仙郷へ。



025


下見から2週間がたちましたので心配していましたが、見頃は続いています。

ご覧ください。eye.gif



026


027


028


綺麗な水仙を見ることができ、ほっこりとした気分になり、楽しい時間を

満喫中。


029


030


梅が咲き始め、春の訪れを感じる風景です。notes.gif


031


032

記念撮影。楽しい時間を皆さまと過ごすことができ、感謝です。

天気に恵まれ、水仙も見頃中で、普段とは違うバスハイキングを満喫していただき

よかったです。

ご参加ありがとうございました。happy02.gif

2017年も4月からバスハイキングがありますので、お楽しみにしてください。






こんにちは。happy01.gif

少し寒さが緩み、日差しが戻り暖かい先日17日(火)に1月31日に実施いたします

バスで行くハイキング 南あわじ市 「諭鶴羽山(608.3m)登山と灘黒岩水仙郷コース」

の下見に行ってきましたのでご覧ください。

001


002


諭鶴羽ダム近くのサイクリングターミナルにてバスから降車します。

トイレ休憩をとり、ダムサイトへ。

眺望のいいダムの堰堤を歩き、登山口へ向かいます。

003

登山口は広々としています。分かりやすい案内看板もあります。

004


005


006


登山口から約10分ほどは、急な階段、すべりやすい急勾配の山道

が続きますが、足元注意でゆっくりと登っていけば、整備されてよく登っている

山道なので問題なしです。

一部牛内ダム方面は山道が崩落しているので通行禁止です。

007


登りきると尾根道となり、気分よく歩けます。

008

009


神倉神社に到着。 春に造替予定ですので楽しみです。

010


011


012



その後、上り山道が続きますが、10分ぐらい登れば、尾根道になり平坦道となるのが

何回かありますが呼吸を整えることができ登りやすい登山道です。


013


この地点で右斜めに登っていくと諭鶴羽山山頂となります。

014


015

まもなく諭鶴羽山頂上です。

016

約1時間10分前後で頂上に到着。

眺望はすばらしく。登ったかいがある景色を見ることができますよ。


018


019

整備された、広々とした頂上です。

ただ、風が吹くと遮るところがないので天候次第では、頂上での昼食は

とりにくいので、少し手前のいい場所を見つけましたのでそちらへ案内

します。

しばし昼食休憩後、諭鶴羽神社へ。


020

滑りやすい下り道ですので足元注意で歩きます。

021


023

諭鶴羽神社まで下ってくると、案内図があります。

024

立派なトイレがありますので、トイレ休憩後、表参道を下っていきます。


025


026


石車に乗らないように気をつけて下っていきます。


028


029


道幅が狭い場所あるので、足元注意で慎重に。


030


約60分かかり、下山。

031


こちらでバスに乗り、灘黒岩水仙郷へ。

新聞、テレビ等で見頃到来と情報があり、実際行ってみると

いい感じに咲いていました。


033


036


037


綺麗な水仙を見ることができ、2週間後もいい感じに咲いていますよと

係の人にお聞きし一安心、自然相手なのでどうなるかわかりませんが

期待しています。


急勾配の上り道、滑りやすい箇所等がありますので、軽登山靴での

ご参加をよろしくお願いいたします。

催行決定していますので、気になり参加を検討している方は下記をクリックして

お申込みをよろしくお願いいたします。

http://www.shintetsu.co.jp/kanko/tour/tabisampo.html



お申込みをお待ちいたしております。

お元気ですか。happy02.gif

寒波が訪れ、積雪もありぐっと気温が下がり、皆さま体調を崩したりしていませんか。

今回は、1月7日(土)に実施いたしました、ご利益ゲット 有馬ます池と有馬温泉社寺

めぐりコースをご覧ください。eye.gif

001_2


有馬温泉駅前で受付をし、マップを見ながら各自で散策をしていただくコースです。

新年のご挨拶をし、参加者の方々から今年もよろしくと温かいお言葉

をいただき、うれしい気持ちになりました。notes.gif

002_2


風もなく、日差しにも恵まれ、暖かい日となりました。sun.gif

003_2


004_2

温泉街の細い路地歩きです。土産物店が並び、見どころ満載でした。


005_2


006_2


007_2


念仏寺、極楽寺、温泉寺と有馬温泉のパワースポットを巡りご利益をゲット。good.gif


008_2


近くに休憩用のベンチもあり、観光気分を満喫。


009_2


その後、近くにある湯泉神社へ。

急な上り階段を少し登りました。sweat01.gif


010_2


湯泉神社に到着、良いことがありました。


011


温かいぞう煮のふるまいです。happy02.gif

012_2


焼き餅も入って、とても美味しいぞうにです。

さっそくご利益をいただき、ほっこりとした気分になりました。notes.gif


013


その後、有馬ます池へ。

有馬温泉の人気レジャースポット、本日はマップを呈示すると入園料が

無料に、多くの方が来園。

にじます釣りを楽しむ方や縁結びの鱒ます恋こい神社へ参拝する方、ますの茶屋

にてお食事をする方など思い思いの時間を過ごされていました。good.gif

015


ハイキングスタッフは素敵な出会い、良縁を祈願中。


016


その後は、鼓ヶ滝を見て、パワーをいただきゴールの有馬温泉駅へ

向かいました。

各所でパワーをいただき、参加者の方も笑顔いっぱいで楽しんで

おられました。

82名のご参加ありがとうございました。happy02.gif

あけまして  おめでとうございます。notes.gif

本年も神鉄ハイクをよろしくお願いいたします。

2017年1月1日元旦は例年より暖かく、天気に恵まれたハイキングに

なりました。good.gif

001


6:00に緑が丘駅集合、薄暗い中64名のご参加ありがとうございました。


002

外灯と懐中電灯の明かりを頼りに歩いていきます。shoe.gif

003

雌岡山登山口に到着したころには、明るくなってきました。

雲もなく素晴らしい初日の出を拝める予感がしました。

004


梅林へ登る手前で解散とし、自由なポイントで初日の出をご覧いただきました。

急な舗装路の上り坂を歩いていくと、梅林が広がり、綺麗な景色を見ることができます。

明石大橋のライトアップを見ることができました。notes.gif


005


急な上り坂を約15分歩くと、駐車場に到着、いい天気なので例年よりも

車が多く渋滞していました。


そうなると、神出神社前は・・・。

006


多くの参拝の方でにぎわっていました。

007


初日の出ポイントはご覧のとおり、今年も梅林から撮影することにしました。



009


梅林も多くの方がいらっしゃいましたが撮影ポイントはまだまだ空いてました。


010


このポイントで初日の出を拝みました。

明るくなってきました。


012


013


014


見事な初日の出を拝むことができました。good.gif

015


歓声があがりしばし幻想的な光景に見とれていました。

2017年は良い一年になりそうです。happy02.gif


016


参加者の方々も素晴らしい初日の出を思い思いの場所で拝むことができ、

清々しい気分で緑が丘駅まで向かいました。

皆さまに幸多い1年となりますように!

2017年も神鉄ハイキングをよろしくお願いいたします。happy02.gif

こんにちは。happy02.gif

今年も残すところ後少しになりましたね、神鉄ハイキングは12月22日に2016年の

開催が終わり、毎年恒例の初日の出ハイキングが今年も、1月1日(日・祝)に

緑が丘駅 6:00集合で行います。

コース内容は、昨年と同様のコースですので下記のアドレスをクリックして

以前のブログを参考にしてください。

http://www.shintetsu.co.jp/morikou_blog/BLOG-NAME/2015/12/post-66.html


ちなみに2016年の初日の出は、このように見えました。notes.gif


011


013


雌岡山に登った後、神出神社付近は年々人が増えていて撮影が困難でしたので

少し下った所の梅林からの初日の出となりました。


2017年は、どのような初日の出を拝むことができるか、楽しみでなりません。

現時点では週間天気予報は、晴れのち曇り 降水確率は20%。

見ることができそう。happy02.gif

1月1日(日・祝)

第7回駅長ハイク

雌岡山初日の出コース

集合場所  緑が丘駅

集合時間  6:00

約6キロ   一般向

約1時間45分のコースです。

初日の出ポイントで解散し、同じ道を戻るコースです。

スタート時は足元がまだ暗いので懐中電灯は持ってきてください。


毎年、1月1日に初日の出を見てパワーをいただき、良い1年の始まりになって

います、皆さまのご参加をどうぞよろしくお願いいたします。



2016年は神鉄ハイキングに多数のご参加ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

こんにちは。happy02.gif

朝、めっきり気温が下がりふとんから出にくい季節になりましたね。

12月3日(土)に親子で!家族で!体験イベントの最終回、しめ縄作り体験イベント

を実施いたしましたのでご覧ください。eye.gif

001


三田駅前に集合していただき、体験イベント会場の三田ふるさと学習館へ歩いて

いきます。

002


どのように作るのか、楽しみでワクワクしながら向かいます。notes.gif


003


今回教えていただく先生方より、詳しく説明していただきます。


004


まずは、基本の縄をナウ作業を練習します。

先生の見本を見て、いざ挑戦です。

005


見ていると簡単そうに見えますが、やってみると根気がいる作業です。

集中して皆さま縄をナウ作業に没頭中。

007


縄が完成。 うまくできました。


008


今から、めがね型としゃもじ型の2種類のしめ縄作りをします。

009


家族・親子で協力して、頑張って作成中。good.gif


00902


ユズリハ、ウラジロの飾り付け作業の説明を聞きます。

00903


飾りを取り付け完成へ。


011


皆さま、先生方の指導のおかげで見事なしめ縄が完成。


012


013


年末年始をご自分で作ったしめ縄で迎えることができる、いい体験を

経験し皆さまに満足していただきよかったです。

20名のご参加ありがとうございました。


このような親子で!家族で!楽しむことができる体験イベントを29年度も実施いたし

ますのでお楽しみにしてください。happy02.gif


こんにちは。happy02.gif

12月3日の土曜日、雲一つない晴天の中実施いたしました、第4回 でんスポハイク

ミズノコーチと行く!きれいなフォームで田スポ周辺散策コースを実施いたしましたので

ご覧ください。eye.gif

集合場所は、北神戸田園スポーツ公園体育館前でした。

001


体育館横のステージにてミズノコーチより、準備運動ときれいなフォームで

歩くレクチャーがありました。notes.gif



002


入念に体をほぐす準備体操を教えていただきました。


003


004

2人1組になり、体のゆがみのチェックをしたり、足の出し方、腕の使い方

など、丁寧に教えていただきご自身の歩き方の改善ポイントを理解した

後、歩いて実践へ。shoe.gif



005


006


007


北神戸田園スポーツ公園内にある、ジョギングコースにて

実際に指導を受けながら実践しました。good.gif


008


その後、菖蒲が丘ゲートより、周辺散策へ。


00901


前半は住宅地歩きとなりましたが、普段とは違う歩き方を皆さま思い思いに

実践し、休憩ポイントにて再びミズノコーチより指導を受け、後半へ歩きへ。

009


010

八多川沿い歩きでは、大きな名木を見ながらの歩きとなりました。

これは、しいの木でした。

011


012


約90分ぐらい歩いて元の出発地点の田園スポーツ公園体育館前に到着。

参加シールを配り、解散となりました。

いろいろな歩き方を試しながらのハイキングとなりましたので、普段とは違う楽しみ方ができました。

55名様のご参加ありがとうございました。happy02.gif

こんにちは。happy02.gif

ハイキング日和に実施いたしました11月26日(土)のこうべ健康ウォーク

「紅葉の有馬温泉散策コース」の様子をご覧ください。eye.gif

岡場駅から徒歩5分の五本松公園に向かいました。

001


紅葉中のきれいな公園にて受付をしました。

014


素敵なプレゼントがありました。このバッチをゴールの有馬地域福祉センター

にて呈示するとさらに、素敵な特典が・・・。notes.gif

002


003

準備体操とウォーキング教室のレクチャーを受けハイキングへ。

004


レクチャーを受け、皆様軽快な足取りで歩いていきます。notes.gif

005


舗装路歩きから、この階段を上ると太陽と緑の道へ。


006

少し住宅地歩きとなりますので車の通行に注意して歩いていきます。


00602


この急な階段を上り、急勾配の山道を少し登ると癒しの山道歩きとなります。

007


008


紅葉は見頃を過ぎていますが、落ち葉歩きでサクサクと音を

立てながら森林浴を楽しめます。good.gif

009


約25分ぐらい山道歩きをし、有馬温泉の温泉街へ向かいます。

010


トンネルを潜るとまもなく有馬温泉の温泉街です。

011


有馬川沿いを歩くとお待ちかねの素敵なプレゼント、炊き出し会場に到着です。


012


012_2


013

バッチを呈示すると、あつあつの豚汁をもらえます。ちょうど昼頃で

お腹がすいてるので、ありがたいプレゼント。

有馬婦人会の方々が前日から煮込んでいただいているので味が大根、ニンジン、白菜に浸み込んで

とてもおいしい豚汁です。


最年少の参加者も頑張って歩き、ご褒美をGET。notes.gif


健康チェック・健康相談も有馬地域福祉センターで開催され、普段とは違う

ハイキングを満喫。

皆さま、笑顔いっぱいになり、ゴールの有馬温泉駅へ向かいました。

158名様のご参加ありがとうございました。happy02.gif