こんにちは。happy02.gif

今年は、夏らしく太陽光が降り注ぐ灼熱日が多くて、熱中症対策必須の

ハイキングとなり、なかなか参加者の方もですがスタッフも体調を崩さないよう

に、日々の体調管理をしっかりとし、熱中症に関しての知識も覚えて運営しない

といけない日々が続いています。sweat01.gif

先日も、曇り空でしたが湿度が高く真夏日となりました山の日8月11日に実施

いたしました、第2回親子・家族向けフリーハイキング 山の日にバードウォッチング

が楽しめる毎日登山で賑わっている菊水山コースの様子をご覧ください。eye.gif

001_3


集合場所の鈴蘭台駅駅前です。親子・家族向けコースなので

親子連れの参加者が8組も参加してくださり、普段とは違うハイキング

となりました。notes.gif

001_4


線路沿いを歩いて、いざ菊水山登山口へ向かいます。shoe.gif

002_2


今回は、特別にバードウォッチングに詳しい方に来ていただき

いろいろと教えていただきながら歩いていきます。notes.gif


003_2


登山口から山道へ入ると、涼しくなり歩きやすくなります。

004_2


岩肌を登る、バリエーション豊かな毎日登山の山道コースです。

滑りやすいので切り込みが入っており登りやすくなっています。

かなり整備していただいているのでいい山道コースです。good.gif


005_2


舗装路歩きポイントになると、両サイドの木々に鳥を見ることが

できる、バードウォッチングポイントです。

地面が日差しで熱くなっているので汗が吹き出してきます。

こんな場所では日傘を広げて歩くのも熱中症対策になりますね。good.gif


006_2


山頂から下ってくるご家族連れの方々に会いました、

暑かったけど、楽しい山登りですと言ってもらいうれしかったです。happy02.gif

007_2


まもなく山頂のポイントです、この坂を登れば山頂です、後少し

頑張って!smile.gif

008

山頂に到着。

バードウォッチングに詳しい方と歩いていたご家族と合流。

私たちでは見つけることができなかった鳥たちを何匹もウォッチング

できて大満足な様子です。happy02.gif

009

こちらのご家族は山登りを満喫。いい表情で眺望を楽しんでいらっしゃいました。

010


健脚のご家族にも出会いました、登頂記念に三角点に手をおいて

記念撮影!いい笑顔です。good.gif

011

先ほどのご家族連れにも記念写真を撮影、同じくいい笑顔。

012

東屋にて休憩。山登り用の完全装備の子供たちはまだまだ余裕で、

これからはもっと高い山に登りたいと、山の日に決意表明、

将来はすごいアルピニストになるかも。

目の輝きが違いました。good.gif

いい勉強になりましたよ。

013


15分ほど休憩後、下山しました、とても登りやすく地元の

方々に愛されている山、菊水山にぜひ登りにきてください。

鈴蘭台駅から約10分で登山口に到着、途中にトイレもあるので

とても登りやすく、山頂からの眺望も素晴らしいです。

お薦めの山です。

ご参加いただいた方ありがとうございました。smile.gif

次回の、バードウォッチングハイクはなんと明日なんです!!

8月17日(木)

第3回親子・家族向けフリーハイキング

バードウォッチングが楽しめる三木山森林公園散策コース

集合場所・時間    恵比須駅   9:00~10:00  

約6キロ 家族向き

※小学生以下の方にはもれなく神戸電鉄オリジナルプレゼントあり。

ぜひご参加をお待ちいたしております。happy02.gif

皆さま、夏バテしていませんか。happy02.gif

今年は、とにかく暑すぎるので体調管理と各イベントにおいて参加者の体調を

崩さないように気を配り、良いイベントにするのに全力でスタッフは頑張っています。

先日も、真夏日の中実施いたしました神鉄沿線で体験イベント!有馬ます池ニジマス

つかみどりと塩焼き体験イベントの様子をご覧ください。eye.gif

001


10時受付と10時40分受付2グループに分かれてイベントを実施いたしました。

002

有馬温泉駅前は待ち合わせ場所には狭いので、すぐに近くの親水広場へ

移動しました。

003_2


高架の日陰に入り、ご挨拶と諸注意を伝え、いざ有馬ます池へ向かいました。


004


005


有馬温泉街歩きを満喫。

006


楽しいイベント会場有馬ます池に到着。徒歩約20分かかり汗だくですが

街中より涼しいですのですぐに元気になりました。


007


有馬ます池増田園長より、本日のつかみどりの詳しい説明を聞き

いざ、つかみどりへ。


008


水温約20度入ると気持ちがよく、ニジマスもすばしっこくなかなか

つかむことができませんでした。

009


つかまえるとこの笑顔、とにかくうれしいんです。

私も1度やりましたので苦労がわかります。

010


011


011_2


皆さまエキサイティングな時間を過ごしていました。

次に、10時40分スタートの後半のグループもつかみどり会場に到着。

012

同じように説明を聞き、いざつかみどりへ。

015


016

つかまえると、やはりこの笑顔が出ますね。
 
017

後半グループもニジマスの速さに四苦八苦でしたが皆さま

奮闘して何とかゲット。

次は塩焼き体験へ、わくわくしますね。

018_2

やさしいスタッフとともに塩焼き会場へ移動。

018


内臓をとってくれるます池スタッフ、手際の良さにびっくりでした。

020

各自で塩焼き体験中。

021

こまめに動かし、いい焼き色に。

022

グリルでも、塩焼きを。焼き場はかなり暑そうですが頑張って

美味しい塩焼きを提供するため奮闘中。

いよいよ、焼き上がりニジマスの塩焼きを食べます。

皆さまのいい表情をご覧ください。

023_3

024



025


026

027_2


028


029

030_3


030_4

参加者の皆さまは、暑い中でしたが、ひんやりとしたつかみどり会場にて

ニジマスのすばしっこさに苦戦しながらも何とか1人2匹のニジマスをゲット、

その後、炭火でおいしく自分で焼き上げたニジマスの塩焼きを

いただき大満足の様子でした。


031_3

有馬ます池にて楽しい時間を過ごせましたとのお褒めのお言葉をいただき

スタッフ一同頑張ったかいがありました。notes.gif

ご参加ありがとうございました。

暑い中、参加者の皆さまに喜んでいただくように奮闘したスタッフを

紹介します。

031

イベント全体を円滑に実施できるように頑張った運営スタッフたちです。

032

035

034

美味しい塩焼きを提供するために熱いグリル前、大変な下処理に

頑張った焼き場担当スタッフ。

036

033


参加者の楽しそうな表情を見逃さず、撮影してくれた

ビデオ、写真撮影スタッフです。

各スタッフが細やかな連携をとり、楽しいイベントにするために今回も

全力で取り組みました、いたらぬ点はあったと思いますが、体験イベントでは

いい思い出になるようにこれからも頑張っていきますので、ご参加を

お待ちいたしております。happy02.gif

こんにちは。happy02.gif

真夏日が続き、油断すると体調をすぐに崩してしまいそうです。

暴飲暴食をしないで、適度な運動をし日々体調管理に努めないといけませんね。

先日、真夏日となりました7月22日(土)に実施いたしました、第1回親子・家族

向けフリーハイキング バードウォッチングが楽しめる武庫川沿いコースの様子

をご覧ください。

001


集合場所の神鉄道場駅から少し歩くと川沿いに出ます。

舗装路は日差しでかなり暑い状態の中歩いていきますが川沿いなので

風が心地よく吹いてくるのでまだ、歩きやすいです。

001_2


対岸の川べりには多くの鳥がいてさえずりが聞こえてきます。


002


何人かの参加者の方々は双眼鏡にて鳥を観察、カルガモやアオサギを

見つけ、夢中になっていました。

ちゅうど日陰になっており、観察にはもってこいの場所でした。

003


004


今回のターゲットの家族での参加があり、よかったです。

いろいろとコース上を歩いていると発見があり、良い体験になりました

と言っていただき、よかったです。notes.gif

暑い時期なので参加者は71名でしたが、ゆっくりと川沿いを歩きながらの

バードウォッチング、鳥が多くいて新しい発見もあり楽しいハイキングになりました。

ご参加ありがとうございました。happy02.gif


次回は、8月11日(金・祝) 第2回親子・家族向けフリーハイキング

山の日にバードウォッチングが楽しめる毎日登山で賑わっている菊水山コース

集合場所・時間   鈴蘭台駅  9:00~10:00

約4キロ  家族向き

地域の人たちに愛されている菊水山、バードウォッチングのグループの方も多く登っている

コースです。

今度はどんな鳥たちに出会えるか楽しみです。

ぜひご参加をお待ちしております。smile.gif

こんにちは。happy02.gif

本日も真夏日となり、熱中症が心配となる気温となりましたが、

目的地のひまわり畑が満開の見頃、とても楽しみいっぱいの日に実施

いたしました、マップ片手にフリーハイキング ひまわりの丘公園・ひまわり

畑散策コースの目的地のひまわり畑の様子のみとなりますがご覧ください。eye.gif

001


002

一面ひまわりのすばらしい光景です。notes.gif


ひまわり畑の中に参加者の姿を発見、撮影します。

003


参加者の皆さま思い思いにひまわりを堪能しています。good.gif

004


心もうきうきして、楽しい気分になります。notes.gif

005


006

木曜フリーハイキングの常連の皆さま。

もりコウとゆかいな仲間たちの素晴らしいショット。notes.gif

007


私もりコウも小野歩人会の方とハイポーズ。

素晴らしい日にこのハイキングを開催でき本当によかったです。

ただ、真夏日。

008_2


各自、こまめな水分補給、日陰での休憩、ご自分の体調が悪いと

判断したらすみやかにやめていただくなどのお願いを受付場所の

小野駅にて徹底していただいたので、皆さま元気一杯の様子でハイキング

を楽しんでいただくことができました。

暑い中101名ものご参加がありました。

ありがとうございました。smile.gif

009


次回、小野駅集合のハイク

マップ片手にフリーハイキングとして

8月19日(土) 第40回小野まつり花火大会満喫コース

小野駅  17:00~18:00

約3キロ  家族向き

8月20日(日) 第40回小野まつりおの恋おどり観覧コース

小野駅  10:00~11:00

約3キロ  家族向き  

神戸電鉄沿線のビッグイベント小野まつりぜひご覧ください。


多くのご参加をよろしくお願いいたします。happy02.gif

こんにちは。happy02.gif

真夏日となり、日中に出歩くのがいやになりますね。

7月20日(木)にマップ片手にフリーハイクとして実施いたします、

ひまわりの丘公園・ひまわり畑散策コース内にありますひまわり畑の様子を

7月9日(日)にプライベートで見に行きましたのでご覧ください。eye.gif

001


002


今週が見頃の状態の所がありました。

大きなひまわりです。


広大なひまわり畑なので、これから見頃の場所もあります。


005_10


ど根性ひまわり。

006_10


20日には見頃になりますよ、きっと!notes.gif

007_10

どんな光景が見れるか、来てみて確かめて。delicious.gif

ご参加をお待ちいたしております。

7月20日(木) 第15回マップ片手にフリーハイキング

ひまわりの丘公園・ひまわり畑散策コース

集合場所・時間   小野駅  9:00~10:00

約8キロ  一般向


真夏日が続いていますので、当日も大変暑い日の歩きとなります。

熱中症対策は万全に、体の異変があれば、歩くのをやめ、バスなどを使うことを考える

などの各自対策をよろしくお願いいたします。delicious.gif

こんにちは。coldsweats01.gif

今日は、台風の進路がとても心配ですね。

何事もなく通過してほしいですね。

今回は、先日7月2日(日)に実施いたしました、神鉄沿線で体験イベントの第4回

体験イベントのパン作り体験イベントの様子をご覧ください。eye.gif

001


三木駅改札前に集合していただき、今回の目的地ラパンへ向かいます。shoe.gif

002


当日は、真夏日となり、駅から徒歩7分で店に着きますが

汗が吹き出てきます。sweat01.gif


00301


今回お世話になります、ラパンの粂田店長様。

店到着後、少し涼んでいただいたのち、パン作り体験へ。

やさしく、細やかな説明してくださいます。

本当に親切・丁寧な対応に感謝感謝です。happy02.gif

では、パン作り体験をご覧ください。


004


一番難しい、生地作り、粉の配分、塩、水などわかりやすく指導してくれますので

参加者の方々も真剣そのもの、ひとつひとつ丁寧な作業が続きます。


005


わからないことが出てきたら手をあげ、質問。わかるまで丁寧に教えて

くれます。


006


40分ぐらい格闘して、むずかしい生地が出来上がり。notes.gif

0602


一旦休ませて、発酵をうながします。


00603

10分程度休憩。立ちっぱなしの作業なので腰をおろし、水分補給も

とります。

この時間を利用しクイズ大会も実施。

00604


店のことや、パンのできる仕組みなどなかなかの難問です。



次は、発酵したパン生地をさらにおいしくなるようにこねます。


006_2


なんだか、コツをつかんでいます。


007


調理パンなので具材の準備に、クリームパンのクリームの量を

グラム単位で正確に分けている様子。


00702_2


頑張って作った、パン生地を八個に分け、ドライフルーツを細かく切ったり

メロンパンのクッキー生地を準備したり、ピザパン用のミニトマト・ナスを切ったり

と多くの作業が盛りだくさん、親子の息の合った連係作業が続きます。

00703


008


009


具材をパン生地の中に入れたり、巻いたり、広げてのせたり、いろいろな

作業を経験、皆さんすごい集中力です、見事にこなしていきます。

011_3


参加者の方、会心の出来栄えです。

009_2


これが焼き上がり前の完成品です。ちなみにこれは、粂田店長が作った物

素晴らしい。焼きあがった完成品はスタッフにと温かいお言葉、楽しみです。


その後オーブンで10分ぐらい焼きます。


011


出来上がり、いい匂いがしてお腹がグーとなります。


皆さまのお食事風景をご覧ください。


013


013_2


013_3


014


よく頑張ったので、皆さま素晴らしい表情を撮ることができました。

自分で作った物を焼きたてで食べるという至福の時間を過ごしていました。notes.gif

ここからはおまけ画像

015


015_2


店長の見本を約束どおりスタッフにも提供してくださいました。

幸せでした。happy02.gif


016


よくしてくださった、店長様にお礼をしたところ、いい経験ができましたと

逆に感謝され、素晴らしい体験イベントになったと思います。

017


三木駅まで案内し、皆さま大満足で帰路に着かれました。

こんな楽しい体験イベントを開催でき、よかったです。notes.gif

ご参加ありがとうございました。smile.gif




こんにちは。

2017年度も4月~11月に開催されるハイキング参加中に撮られたベストショットフォトを

募集中です。

今回は5月~6月に開催しました、神鉄ハイクにご参加いただいた方々でいい写真が撮れた方

でこれはベストショットという写真をお持ちの方は

ぜひご応募をしてください。

下記をクリックして応募フォームから応募してください。



http://www.shintetsu.co.jp/cgi-bin/hiking/form.cgi

ちなみに私のベストショットフォトをご覧ください。



5月5日(金・祝) 第2回みっきぃハイキング 

三木湯の山街道探訪コースにて

008



見事な旧玉置家住宅の中庭。



5月16日(火)加西ハイキング

高峰神社とゆるぎ岩散策コースにて

Photo


目的地ゆるぎ岩を動かしてみるがびくともせず。

5月20日(土) 第2回 駅長ハイク 第44回きたきたまつり見学ハイキング

神戸フルーツ・フラワーパークコースにて


010


きたきたまつり会場の神戸フルーツ・フラワーパーク入り口の

見事な花たち。

5月21日(日) 山の家 ロッジ谷上 ハイキング

洞川湖・再度公園・布引の滝コースにて

Photo_2


道中の山田道の風景。

Photo_3


目的地の布引の滝。



5月23日(火) バスで行くハイキング 

加東市 三草山登山コースにて


Photo_4


急勾配の鎖場渋滞中

6月20日(火) 加西ハイキング

県下最大級「あびき湿原」散策コースにて

Photo_5

整備された、木道があるあびき湿原。


Photo_6

湿原内に多く見ることができるハッチョウトンボ。

Photo_7


広大なあびき湿原の様子。




6月24日(土) おの恋ハイキング

浄土寺裏山あじさいウオークにて

Photo_8


裏山のあじさい。

Photo_9


いい表情


Photo_10


紫いろのあじさいが見事。

ハイキングにはベストシーズンの5月、6月に参加されていていいベストショットが

ありましたらご応募をしてください。

こんにちは。happy02.gif

今日は気温がぐんぐんと上がり、暑くて体がまいってしまいますね。

体調管理には十分に気をつけてくださいね。

先日、6月17日に実施いたしました、体験イベント 田植え体験&野菜収穫体験イベント

の様子をご覧ください。eye.gif

001


002


集合場所の藍那駅には、子供たちの歓声が聞こえてきて今日のイベント

をどれだけ楽しみにしていたかわかりました。


003


藍那駅周辺には広い場所がないので少し移動してもらい、この場所にて

本日の体験イベントに関しての諸注意、内容等をお伝えした後、田植えイベント

会場のあいな里山公園へ向けて歩いていきます。

004


005


叱咤激励をし、急な勾配の上り坂を頑張って25分くらい歩くと藍那歩行者口に

到着。

006


園内を15分ほど歩いてイベント会場へ向かいます。


007


008


暑くなってきましたので、茅葺き民家にて十分に休憩をとり熱中症対策

をした後、あいな里山公園園長様より、今回のイベント内容の説明をして

いただき、田植え体験の田んぼに移動します。

009


広々とした場所です、自然豊かなこの場所での田植え体験は楽しそうでワクワク

してきます。


010


田植えの仕方を神鉄農業チームより説明を受けた後、田植えの準備へ。

1列に並んでの一斉の田植え見応えたっぷりです。


さあ始まります!!



011_2


011_3


012


オレンジベストの神鉄農業チームも頑張って参加者と一緒に一体感を

もって楽しみながらの田植え体験です。


013

なかなかのショットじゃないですか。

014

初めての体験をしている、神鉄農業チームの方もだんだんとうまくなっていきます。


015


参加者をスタッフは励まし、フォローしようやく後1列まできました。

たぶん、次の日内腿が筋肉痛になっていると思います。

016


無事誰もころぶことなく終了です。

みんな大満足の様子です。



017


017_2


後きれいに神鉄農業チームの方々がフォローしていました。

涙ぐましい努力です。よく頑張りました。

01702


きれいに植えることができました。


018


参加者の方々は、足がどろどろなので水をかけきれいにして

着替えました。


その後は、茅葺き民家で少し休憩後、野菜収穫体験へ。


025


今回はじゃがいもの収穫体験です。

026


027


一斉に引き上げるとじゃがいもがわんさか出てきました。

楽しい体験です。

030

こんなに収穫できました。

皆さまでわけわけしました。

031


参加者の方々が田植え体験、野菜収穫体験している中で

もくもくと作業をしている、神鉄炊き出しチームの様子をご覧ください。


019

今回も精鋭部隊を投入しました。もくもくと作業ができる職人2人。

どうぞご覧ください。

020


具材をもくもく切る作業は撮影できず残念ですが、あく抜きやよく味がしみ込む

ようにひと手間かけたりと、おいしく食べていただくのに妥協していませんでした。

かなり早くから準備にとりかかる姿勢には頭が下がります。

見るだけでよだれが出てきます。


021


皆さまが食べる少し前に味噌を投入し、味見をし、ゴーサインが

出ました。

さぁ食べましょう。

022


80~100人前の豚汁が完成。よく頑張っていただきました。

023


おいしそう。  参加者の方々がぞくぞくと並び、楽しみの豚汁タイムです。


032_2


033


03302


034


035


参加者の方々は2~3杯の豚汁を食べてお腹いっぱい笑顔いっぱいの

様子でした。

ほっこりとした時間でした。



その後、暑くなってきたので40分ぐらい昼食タイムをとり、集合していただきました。



037

参加していただいたお礼を述べ、よりよい体験イベントにするために

アンケートをとりました。

038_2


園長様には、このような素晴らしい場所の提供をしていただき

感謝感謝です。

あいな里山公園がすばらしいのでそのまま遊んでから帰る方もいましたので

駅に帰る方、そのまま滞在する方に分かれました。

039


040

041

藍那駅に帰られるかたをエスコートしてイベントを終了しました。

こんにちは。happy02.gif

ハイキング日和となりました、昨日13日に実施いたしましたバスで行くハイキング

南丹市 るり渓ハイキングコースの様子をご覧ください。eye.gif

001


谷上駅前、緑が丘駅前と立ち寄り、出発しました。

(緑が丘駅前にて)


002


バス乗車2時間でるり渓谷に到着。

トイレをすまし、るり渓谷歩きスタートです。shoe.gif


003


見所の鳴瀑に到着。


00302


東屋にて体操をしケガ防止に努めました。


005


日頃たまりにたまったストレスなどを発散できるデトックス効果抜群の渓流歩き。


006

撮影スポッットの「かっきゅうかん」に到着。

カメラ片手にハイ・ポーズ。notes.gif


007


油絵との不思議やコラボが見れるポイントが多々ありました。


00702


休憩ポイントである、双龍渕(そうりゅうえん)にて記念撮影!

皆さまいい表情です。マイナスイオン&デトックス効果!

008


休憩後、歩きやすい渓流歩き再開。 気持ちがいいコースなので

おもわず笑みがこぼれてきました。notes.gif

009


目的地の通天湖湖畔に到着。見事な光景でした。


後は、少し山道を登ればゴール地点。


010

最後の頑張りポイント。


011


登りきるとバスが待っているので乗車してるり渓温泉へ。

その後、温泉を楽しむ方と高原歩きを楽しむ方にわかれました。

2時間30分ほど時間を過ごした後帰路につきました。

途中ですばらしい名所に立ち寄りましたご覧ください。

012


安田の大杉です。パワースポットです。

013


ついついこのようなポーズをとりたくなりますよ。

まるで相撲の土俵入りみたい(笑)。happy02.gif


今回のバスハイク普段山登りやハイク等に参加していない方も楽しめる

楽しいコースでした。

参加者の方々には、スタッフより心のこもったサプライズプレゼント等のイベント

も盛り込み、大いに喜んでいただき、参加して楽しい1日でしたと多くの方に

言っていただきよかったです。

ご参加ありがとうございました。smile.gif

気になる方はぜひ次回のバスハイクにお申込みをよろしくお願いいたします。

詳しくは下記をクリックしてください。

http://www.shintetsu.co.jp/kanko/tour/tabisampo.html

よろしくお願いいたします。

お元気にしていますか。happy02.gif

朝は、ひんやりとして日中は暑く、寒暖差が激しい日々が続いていますので

体調を崩したりしていていないか心配です。

昨日、日曜日に実施いたしました第3回駅長ハイク シュラインロード・記念碑台

コースのご覧ください。eye.gif

絶好のハイキング日和となり、集合場所の有馬口駅前には多くの参加者で

大賑わいでした。

001

本日のコース説明をし出発しました。


002


スタート後は長い列になりました。

約2時間の上りが続く山登りコース開始。


003


逢山峡に入ると木々により木陰歩きとなりました。

歩きやすいコース。


004_2


猪鼻小橋の地点で小休止、水分補給をとり熱中症対策をとりました。

心地よい風が吹き抜けるので気持ちいい時間でした。





004


まだまだ上り坂歩きが続きました。


005


逢山峡終盤の地点でお声をかけるとまだまだ元気一杯、さあ頑張って歩こうと

逆に気合いを注入していただきました。


006


いざシュラインロードへ。


007


道路横断箇所がありますので係員の指示を守り渡りきると

シュラインロードへ。


008


丸太の階段登りが続くシュラインロード歩きが始まりました。

さあ約30分続く、山登りへ。


009

こまめに休憩をとり、登りきります。


00902


新緑の中歩くのは気持ちがいいですよ。


010


きれいな所でしょ、こんな所を歩くと疲れがとれます。

011


ゴールの記念碑台へ向かう分岐点、後少しで到着なので頑張って

歩いていきました。


012


阪急ハイキング、神鉄ハイキング共通のゴール地点記念碑台に到着。

お楽しみ抽選会があり、大賑わいでした。


014_2


015

記念碑台からの眺望、素晴らしい光景でした。


帰りの六甲ケーブル山上駅から見ることができる眺望も素晴らしい。


016


きれいでしょ。 この時期は霞がかかることが多いのでこんな光景は久しぶり

に見ることができました。

165名のご参加ありがとうございました。happy02.gif